世界への扉|国際協力ブログ

国際協力の仕事をしています。アフリカや南米など、世界を好きになる情報を発信していきます。

【スポンサーリンク】

【バリスタ留学体験記】中東イエメンで有名なモカチーノとは?

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。

現在、ニュージーランドの都市オークランドにて、バリスタ国家資格を取得するために留学生活を送っています。

 

前回の記事はこちら。 

www.ryoyatasai.com

 

今回は、バリスタ留学3日目と4日目の講義について書いていこうと思います。

 

ハイスピードで進んでいく授業

現在ぼくはオークランドにあるAspire2という学校のバリスタコースに通っているのですが、期間が2週間と短く、その分授業も高速で進んでいきます。

 

3日目と4日目では、ロースティング(焙煎)やフェアトレード、カフェインレスコーヒー(デカフェ)の作り方を学びました。

実技では、この2日間で以下の種類のコーヒーを延々と作り続けました。

  • カフェラテ
  • カプチーノ
  • フラットホワイト
  • モカチーノ
  • モカラテ
  • エスプレッソマキアート
  • ロングブラックマキアート
  • ラテマキアート

もうとにかくコーヒー作りは練習あるのみ!で、やればたるだけ上達していくのですが、やっぱりミルクのフォーム作りが一番むずかしい・・・

 

そしていよいよ来週はTheoretical classの試験です。(はやすぎ笑)

教材となる本をもらっているので、この土日で勉強したいと思っています。

 

モカチーノって知ってますか?

モカチーノ」ってあまり聞いたことがない種類だと思うのですが、エスプレッソにチョコレートシロップと(フォームの厚い)ミルクを入れて作ります。

これが「モカチーノ」。

f:id:ryoya_tasai:20180428073341j:plain

 

モカ」はチョコレートを意味していて、エチオピアやイエメンなんかでは、このモカチーノが有名なようです。

それにしても、エチオピアはコーヒー豆の発祥の地として聞いたことがあったけど、イエメンがコーヒー有名だったのは初耳でした。

 

イエメンといえば、今は内戦が激化している国。

www.bbc.com

 

僕は国際協力を仕事の軸にしながら、こうしてバリスタとしてのコーヒーの知識と技術を身につけ、国際協力に新しいものを掛け合わせることで「新しい国際協力」を創り出していきたいので、「国際協力×珈琲」でなにかできたらいいなあと日々考えています。

端的にいうと、「国際協力カフェ」をオープンしたい。

 

それでは、またニュージーランドでのバリスタ留学生活についてブログで更新していきます。チャオ!