世界への扉|国際協力ブログ

国際協力の仕事をしています。アフリカや南米など、世界を好きになる情報を発信していきます。

【スポンサーリンク】

国際協力とテクノロジーの最新事例ーブロックチェーンやドローンなど

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 大学院生活がはじまり、すっかりご無沙汰になっておりました… ぼくが通っているサセックス大学のIDS(Institute of Development Studies)は、世界一の開発学研究機関なだけあって、国際開発にブロックチェ…

イギリス大学院留学(開発学)に必要な書類と合格のためにやったこと

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 9月から英国サセックス大学のInstitute of Development Studies(IDS、開発学研究所)に進学予定で、現在はそのための準備コースに通っています。 この記事では、主にこれから大学院進学をめざしている方の…

大学生の炎上クラウドファンディングについて思うこと。

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 本日こんな質問をもらいました。 渡航費など国際協力におけるお金の問題が解決しだすと、興味だけで現地へ行く人がでるのは当然の流れで、それを止める権利は誰もないし、でも国際協力には必ず受益者が存在…

国際協力2.0とは?新しい国際協力について考えてみた。

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 だいぶ遅くなったのですが、先日「国際協力2.0 -U30が創る #新しい国際協力-」というイベントを開催しました。 運営ボランティアの方も含めて140名を超える方にご参加いただき、これからの国際協力について…

日本のファンドレイジングの未来を変える「Peer-to-Peer」の可能性

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 6月17日〜20日まで、バンコクで開催された「IFC ASIA 2018(国際ファンドレイジング会議)」に参加してきました。 世界32ヶ国から400人以上のファンドレイザーが集まり、フレームワークから実際のプラクティ…

サッカーロシアW杯2018出場国を変な角度から分析してみた結果・・・

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 いよいよ「2018 FIFAワールドカップロシア大会」がはじまりました。サッカー好きのみなさんは、眠れない毎日が続くのではないでしょうか。 そんなW杯ですが、出場全32ヶ国のうち、途上国からは何ヶ国が参加…

グアテマラ・ケツァルテナンゴ(シェラ)からメキシコ・サンクリストバルまで国境越えバスの移動方法

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 グアテマラのケツァルテナンゴ(通称シェラ)から、メキシコのサン・クリストバル・デ・ラス・カサスまでの国境越えバスの移動方法や値段についてまとめています。 今回は、グアテマラのケツァルテナンゴ(…

国際協力を「しない」という選択がより良い未来をつくる、かもしれない。

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 先日、学生時代に学校建設プロジェクトをしていた南米パラグアイの村に4年ぶりに帰ってきました。 村の人たちは盛大に迎え入れる準備をしてくださっていて、みんな覚えててくれて、子どもたちはすっかり大き…

国際協力・開発を仕事にしたい人におすすめの本【73選】後編

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 中南米を縦断している間に、すっかり前回の紹介ブログから間が空いてしまいました・・・(ちなみに今はパラグアイにいます) 前回のブログ、かなり好評をいただきまして、後編の今回も気合いを入れて書かせ…

60%の確率でロストバゲージした経験から語る、対策となくなった後の対応

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 現在中南米を転々としており、今はパラグアイにいます。 パラグアイ到着までに日本から5回フライトを使ったのですが、なんとそのうち3回でロストバゲージするという悲劇が起きました。 今回は、なぜロストバ…