世界への扉|国際協力ブログ

国際協力の仕事をしています。アフリカや南米など、世界を好きになる情報を発信していきます。

国際免許が使えない海外の国での運転免許取得の苦労話ースーダン編

海外で車を運転したいとき、一般的には「国際免許」を取るということが思いつくはずだ。 でも、国際協力を仕事にしていると、アメリカやヨーロッパみたいな華々しい国へ行くことが多いわけでもないので、国際免許が使えない国で生活することが多々ある。 ス…

2019年の振り返り

こんにちは。田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 今年もいろんなことがありました。それぞれ2019年にできたことと、2020年の豊富を書こうと思います。 ブログ書くの4ヶ月ぶりらしい・・・筆不精すぎる。すんません。 大学院卒業! なんといってもこれ! 無…

人生のフェーズ2で実現したいこと

最近、自分の中で変わったことがある。 「何のために人生を過ごすのか?」ということだ。 国際協力を仕事にしていると、どうしても「どうキャリアを積んでいくか?」を考えることが多かった。 国連に入りたい。 そのためには、大学院を出なきゃいけない。 そ…

Readyfor VOYAGEが終わるので、ファンドレイジングの未来を語ってみた。勝手に。

2016年にスタートした、VOYAGE PROGRAM(現 Readyfor VOYAGE)。 第6期プログラムが先日終了し、それと同時にプログラムの幕を下ろすことに決めました。 readyfor.jp これまでに50のクラウドファンディング企画が立ち上がり、47のプロジェクトが目標金額を達…

JICA海外協力隊の二次面接対策!当日の質問内容を公開します。

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 先日、2019年度2次隊として、2回目のJICA海外協力隊に行かせていただくご報告をしました。 www.ryoyatasai.com 今回は、JICA海外協力隊の二次試験である「面接」について、実際に聞かれた質問内容を公開しま…

人生2回目の青年海外協力隊でアフリカ・マラウイに行ってきます!

こんにちは!とてもご無沙汰しております…田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 イギリス大学院の地獄のような課題期間が終わり、久しぶりに一休みできそうなので、ブログを書いています。 さっそく本題ですが、 「ぼく、2回目の青年海外協力隊に行くことにし…

なぜ国際協力サロンをつくったか?新しい国際協力はどう生まれるか?

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 今日は、ぼくが昨年の10月より運営しているオンラインサロン「国際協力サロン」についてご紹介したいと思います。 readyfor.jp 国際協力サロンとは? 国際協力サロンは、国際協力に関心のある人たちが集まる…

国際協力の仕事でジェネラリストになるために必要な3つの能力

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 よく国際協力の仕事は、「ジェネラリスト」と「スペシャリスト」に分けて語られます。 スペシャリストは、医療や教育、建築に関する専門性を持っているなどイメージがつきやすいのですが、「ジェネラリスト…

青年海外協力隊に参加してから5年。変わったことと変わらないこと

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 ミャンマーのヤンゴンから、世界三大仏教遺跡の町バガンへ向かう夜行バスの中、この記事を書いています。 5年前のちょうど今頃、青年海外協力隊としてアフリカにあるザンビア共和国に派遣されていました。 …

開発学で大学院に行きたい人がサセックス大学IDSを選ぶべき5つの理由

こんにちは!田才諒哉(@ryoryoryoooooya)です。 イギリスにあるサセックス大学の開発学研究所にて大学院生をしています。 イギリス大学院の出願シーズンになってきたこともあり、SNSなどでぼくが通うサセックス大学IDS(Institute of Development Studies…